インプレッサの自動車保険を安くしよう

現在皆さんが加入されている自動車保険の大半は、ディーラーや知り合いから勧められた保険会社だと思います。
大好きなクルマの保険料が家計を圧迫する事にならないようにするため、自動車保険の保険料が高額なインプレッサを一例に保険料の節約法を紹介します。インプレッサ以外の車種にお乗りの方も参考になります。ぜひ、ご一読下さい。(更新日:2014/07/27)


 自動車保険の等級制度(割引率)について

免許を取得して何十年も全く事故を起こさない優良ドライバーと、毎年事故を起こし自動車保険を使いまくっているドライバーが、保険料が同一ではあまりにも不公平です。保険金額が同じであれば、事故を起こすドライバーの保険料を高くする事によって加入者の公平性を保つ仕組みが「等級制度」です。各保険会社が共通してこの等級制度を採用し、等級に応じた割引率を設定しています。
2012年4月に等級制度の見直しが行われ、さらに「事故有」の方と「無事故」のカのリスクを細分化し、「事故有」の人にはこれまで以上に多く保険料を負担して頂く事によって平等性を保つスタイルに変わりました。判りやすく言うと、事故を起こした事によって等級を下げた(3等級ダウン!)場合、「事故有」区分のところの等級になります。詳しくは下記の割引率一覧表を参照下さい。

  【割引率一覧表】


(例)基本の保険料が10万円の場合

 1等級・・・・・・・・・10万円×(100+64)%=16.4万円   →事故を起こすと翌年の保険料は??
 6等級・・・・・・・・・10万円×(100-19)%= 8.1万円   →事故を起こすと翌年の保険料は3等級で12万円
 13等級(事故歴無)・・10万円×(100-49)%=5.1万円 →事故を起こすと翌年の保険料は10等級(事故有)で7.7万円
 13等級(事故歴有)・・10万円×(100-29)%=7.1万円 →事故を起こすと翌年の保険料は10等級(事故有)で7.7万円
 20等級(事故歴無)・・10万円×(100-63)%=3.7万円 →事故を起こすと翌年の保険料は17等級(事故有)で6.2万円
 20等級(事故歴有)・・10万円×(100-44)%=5.6万円 →事故を起こすと翌年の保険料は17等級(事故有)で6.2万円

 ※従来の等級プロテクト特約は、1等級ダウン特約となり、ダウン後は「事故有」に区分されます。

自動車保険は満期が近づくと「満期のお知らせ」の通知が郵送で届きます。保険の契約に自動更新はありませんので、この通知を放って更新の期日が過ぎてしまうと等級は6等級に下がります。ただし、満期の日の翌日から起算して7日以内に継続の手続きをすれば今までの等級を維持することが出来ます。そうならないためにも、更新はなるべく早めにしましょう。ただし、これは割引等級にのみ適用されるので、割増し等級になってしまっているからと、故意に放ったらかしても6等級からスタートということにはなりません。割り増し等級だけは、満期が過ぎてもしっかり引き継がれます。
また、契約の更新時に保険会社を変えても等級は引き継がれます。リスク細分化により、保険会社によっては1等級〜5等級の方との新規契約や契約更新を拒否する場合があります。そうならないためにも日頃から安全運転に心がけましょう。

 車両保険の料率クラスについて

保険会社は半年に1回のペースで、保険金から支出される修理費の明細から車種別に事故率を算出し、車両保険の料率クラスを設定します。そのため、事故率が多い車種ほど料率クラスが上がり、逆に事故率の低かった型式の車は料率クラスが下がります。悲しい事ですが、先代インプレッサWRX-STIはポルシェGT2並の料率クラスが課せられているのが実状です。
(参考:自動車保険料率クラス車種別データベース2013

  【料率クラス比較表】

車種名 型式 料率クラス コメント
初代インプレッサ/セダンWRX GC8 6 STiモデルはWRXと区分されていない
初代インプレッサ/ワゴンWRX GF8 3 ワゴンは事故率が低いため料率が割安
第2世代インプレッサ/セダンWRX GDA 6 デビュー直後はGCより料率クラスは低かった
第2世代インプレッサ/ワゴンWRX GGA 5 ワゴンは事故率が低いため料率が低い
第2世代インプレッサ/セダンWRX-STi GDB 9 競技車による保険利用も影響し料率がMAX値!
第2世代インプレッサ/ワゴンWRX-STi GGB 7 競技車に利用されない分GDBより低い
第3世代インプレッサ2.0GT GH8 5 購入層が変わり事故率減少のため低い
現行インプレッサWRX-STi GRB 5 最高ポテンシャルにも関わらず料率が低い
現行インプレッサセダンWRX-STi GRF 5 最高ポテンシャルにも関わらず料率が低い
参考:第2世代フォレスターSTi SG9 5 最高ポテンシャルにも関わらず料率が低い
参考:現行レガシィB4 GT BM9 5 ターボモデルはNAより1等級高い
参考:第3世代ランエボ\ CT9A 8 いつの間にかGDBより1等級低くなった
参考:現行ランエボX CZ4A 7 同世代のGRBインプレッサより2等級高い
参考:アルファード GGH20W 5 インプレッサと変わらず。GGH25Wだと更に1等級高くなる
参考:ニッサンGT-R R35 8 まさか、GDBインプレッサより1等級低いとは思いませんでした
参考:ポルシェGT2ターボ 996S64 9 保険料率を気にする方はGT2には乗りませんよね!

料率クラスが保険料の倍率になります。現行インプレッサWRX-STI(GRB)の料率は5クラスですが、先代インプレッサWRX-STI(GDB)は9クラスです。仮に同じ保険条件(残存価格も同一)としたら単純計算で先代と現行インプレッサWRX-STIの車両保険料の差は2倍弱という事になります。

  【料率クラス別リスク細分表】

料率クラス 1 2 3 4 5 6 7 8 9
倍率 1.0 1.3 1.5 2.1 2.3 2.7 3.0 3.5 4.1

 自動車保険を節約する3つの手段

自動車保険を安く抑える具体的手段は次の通りです。
保険会社の見直し
なじみの保険屋さんを通じた契約は代理店が主体となる従来タイプの保険商品のため、代理店の管理費が保険料金に反映され、保険料が高くなっています。これを通販タイプの保険商品を扱う保険会社に変更します。最近は競争も激化し、インターネットから申し込むとさらに保険料を値引きしてくれる保険会社もあります。保険屋さんの顔が見えない分、不安になるかもしれませんが、そもそも事故しなければ越したことでは有りません。通販型の自動車保険の大半は事故相手とのモメる事を想定して弁護士を起用できる弁護士特約というオプションが有りますので、代理店の担当者の顔が見えない程度で心配する事はありません。保険会社の切り替えは難しそうですが、実はとっても簡単です。まず先に現在契約中の自動車保険の満期が来る前に新しい保険会社と契約を交わします。次に現在契約中の保険代理店に契約を更新しない事を伝える電話をします。お断りの電話は入れにくいかもしれないですが、手続きはそれだけです。(親戚身内の保険代理店でもなければ、契約を勝手に更新される事はありませんので、放っておいたとしても問題ありません。)
車両保険の見直し
「一般車両保険」は事故が原因による車両損壊の他、水没や雹(ひょう)で車に傷が付いた場合や車両が盗難に遭った時に保険金の請求が可能ですが、全てのリスク(地震除く)をカバーするため保険料が高くなります。これを、自爆事故や当て逃げ事故は保険の対象外となる「エコノミー+限定A特約」に変更する事で、保険料が安く抑えられます。
免責金額の見直し
免責金額とは保険会社が本来支払う保険金の中から支払い責任が免除される金額の事を指します。逆に言うと、保険金から減額される(=契約者自身が負担する)金額の事です。この免責金額を高めに設定する事で保険料が安くなります。なお、保険料が安くなる代わりに、自己負担額が増えるのですから、免責金額の設定は慎重に行なって下さい。

(例)免責1回目5万円/2回目10万円の場合
 1回目の事故で車の修理代が50万円かかった。保険会社からは、1回目の免責5万円を除いた45万円が支払われます。
 2回目の事故で車の修理代が12万円かかった。保険会社からは、2回目の免責10万円を除いた2万円が支払われます。

 自動車保険会社の比較(2014年版)

今年(2014年)も下のバナーを通じて20社に自動車保険の見積依頼をお願いしてみましたところ、8社から回答を頂きました。
集めた情報から特徴のある5社を選び、保険料の比較表を作りましたので、これから保険を更新をされる方は参考にして下さい。
※各社それぞれの保険引受の条件が違うため、見積依頼の条件と回答の条件が同一とは限りません。

車両型式:インプレッサGDA、平成16年8月登録、エアバッグ、ABS付き
見積条件:エコノミー+限定A特約、運転免許歴25年以上、無事故歴15年以上(20等級)
運 転 者:運転者は本人と配偶者のみ

保険会社名
(仮称です)
【決】三丼ダイレクト エーデザイン損保 センゾ自動車火災保険 アメリカンハウス
ダイレクト
アワサダイレクト
総合自動車保険
ダイレクトIII
エーデザイン
自動車保険
おとなの自動車保険 リスク細分型
自動車保険
総合自動車保険
保険料
(年間)
42,020円 48,620円 53,210円 53,600円 26,650円
適用ノンフリート等級 20 20 20 20 20
運転者年齢条件 満35歳未満不担保 30歳以上保証 運転者子供対象外
特約
年齢条件設定無し 30歳以上補償
運転者限定 本人・配偶者
限定特約
本人・配偶者
限定特約
本人・配偶者
限定特約
本人・配偶者
限定特約
本人・配偶者
限定特約
対人賠償 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
対物賠償 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
人身傷害 3,000万円 3,000万円 3,000万円 3,000万円 3,000万円
搭乗者傷害 300万円 500万円 500万円 500万円 500万円
無保険車
傷害
2億円 2億円 無制限 2億円 2億円




保険金額 75万円 95万円 90万円 90万円 引受け不可
車両保険種類 あり(車対車+A) あり(車対車+A) あり(車対車+A) あり(車対車+A)
免責
金額
1回目 0万円 5万円 0万円 5万円
2回目以降 10万円 10万円 10万円 10万円
標準サービス ロードサービス
レッカー牽引(10万円まで)
帰宅・宿泊・搬送サービス
提携修理工場サービス

ロードサービス
レッカー牽引(限度なし)
帰宅・宿泊・搬送サービス(乗員分金額限度なし)
提携修理工場サービス
ロードサービス
(レス可能)
ロードサービス
レッカー牽引(50kmまで)
ロードサービス
レッカー牽引(限度なし)
特約&割引 インターネット割引
代車費用特約
弁護士費用担保特約
前年無事故割引
長期優良割引
車両保険セット割引
他車運転危険担保特約
インターネット割引
弁護士費用保証
他車運転危険保険
インターネット割引 インターネット割引 インターネット割引
コメント 他社だとOPの特約がセットに含まれている。コストパフォーマンスは依然として高い。ゴールド免許とブルー免許の区分は行わっていない。 東京会場グループが新しく作った通販専用の保険会社です。事故対応は東京会場と同様という事なので安心できる。 事故率が低い40代、50代の加入を優遇。ただし、子供を使用者に追加しても保険料アップが少ないというメリットがある。全体的に特約は少ない。 アメリカの保険会社です。リスク細分タイプのため、ゴールド免許の方は値引きが大きい。1・8ナンバーや業務利用が有るクルマは引き受け無い。 インプレッサをはじめ、スポーツカー、高級外車の車両保険は引き受けない。

 保険料の一括見積り依頼のお勧め

上記の保険料は、同じ型式の車種に乗る方も同一の保険料になるとは限りません。
免許取得の時期や保険の利用実績で保険料が大きく変わります。自分の保険料は必ず自分ご自身で確認しましょう。
下記のバナーのサイトに行けば複数社の保険会社に一括して保険料の見積依頼ができます
※車種や年齢、現在の割引率によって見積りを引き受けない保険会社があります。

↓自動車保険の一括見積りはコチラです↓(インプレッサ以外の車種の方もどうぞ)
自動車保険一括見積もり【無料】

 自動車保険会社の対応についての情報交換

保険会社選びは保険料だけでなく、スムースな交渉能力の有無も重要なポイントのひとつです。
フリー談話室にて、自動車保険に関連した情報の交換を行っています。交通事故時の自分や相手の保険会社の対応状況など、
情報が有りましたら、ぜひご利用下さい。

テンプレートのpondt