無料でホームページを開設する方法の紹介

ブログやTwitterの普及で以前に比べ個人がホームページを作る機会が少なくなりました。とは言ってもオリジナルのコンテンツ提供やネットショップ運営を希望される方にはホームページを開設して自分で運営する方が自由度が高くて便利です。
インターネット上には多数の無料サービスが存在しますので、上手に利用すれば”タダ”でホームページが立ち上げられます。
こちらで無料で提供されるサービスの活用法を紹介しますので、あなたもホームページを開設してみましょう。
知っていると便利な情報TOPページへ戻る


 接続環境の見直しについて(ここはタダになりません)

基本的な事ですが、ホームページを持つとインターネットを利用する時間が長くなりますので、時間を気にしないで利用できる環境が必要になります。料金が定額である事は当然として、快適にインターネットを利用するためにも最低でも3Mbps以上のスピードが必要です。何といっても一番のお勧めは、Bフレッツをはじめとする光インターネット接続サービスです。Bフレッツ未対応のエリアにお住まいで、フレッツADSLに加入しても3Mbps以上のスピードが見込めない環境の方は携帯電話の回線を使ったモバイル端末の利用をお勧めします。
ADSL接続の診断はこちら→NTT東日本エリアの方NTT東日本エリアの方

タイプ スピード(bps) 特徴
Bフレッツ 100M〜1000M 高速なインターネット接続が可能です。動画の再生も難無くこなせます。
フレッツADSL 1.5M〜48M 電話回線を使ったサービスとして最も普及率が高いです。
モバイル端末 7.2M〜75M モバイルルーターを利用します。場所を選ばずに複数台をWi-Fiで接続可能します。
CATV 640K〜10M ケーブルTV+αの料金で、快適に接続できます。

Bフレッツ加入ならこちら。プロバイダとセット加入がお勧めです。


Bフレッツ未開通の場合はフレッツADSLへの加入が定番です。


ADSLで高速通信が望めない地域はモバイルルーターの利用をお勧めします。


 ホームページを完成させるまでの流れ

【1】ホ−ムページ開設に必要なソフトウェアを確保する。(フリーソフトの利用)
  ↓
【2】ホームページを置く場所を確保する。(無料レンタルサーバーの利用)
  ↓
【3】ホームページを作る。(自分で作れば無料です)
  ↓
【4】作ったホームページをレンタルサーバーへ転送する。
  ↓
【5】一般公開する。
  ↓
【6】ホームページを発展(更新)する。


【1】ホ−ムページ開設に必要なソフトウェアを確保する。(フリーソフトの利用)
ホームページ開設に必要なソフトは、「ホームページ製作ソフト」と「FTP(ファイル転送)ソフト」の2つです。
◆ホームページ製作ソフト
以前はHTMLという言語をマスターしなければならないなど、初心者には敷居が高かったのですが、ホームページ製作ソフトを利用する事で本格的なホームページがワープロ感覚で製作できます。市販品に決して負けない代表的なフリーソフトを3つ紹介します。どれを選んでも間違いありません。
KompoZer フリーソフト(ダウンロード)・・・お勧め度(★★★★)
市販品のホームページビルダーに匹敵するワープロ的な編集機能を搭載したホームページ作成用ソフトウェアです。
スタイルシートを多用して凝ったページを作りたいという方にお勧めです。
◆FTPソフト
ホームページ製作ソフトで作成したホームページのファイルをサーバーへ転送するソフトです。
「FFFTP」フリーソフト(ダウンロード)・・・お勧め度(★★★★★)
個人/法人問わずFTPソフトの中で最も普及しています。操作も簡単なので大変お勧めです。

【2】ホームページを置く場所を確保する。(無料レンタルサーバーの利用)
ホームページを開設するには、ホームページを置く場所の確保が必要です。加入されているプロバイダとの契約内にホームページスペースも含まれているか確認してみましょう。契約内に含まれていなかったり、含まれていても10MBにも満たない場合は、置き場所を無料で提供してくれる無料レンタルサーバーを活用してみましょう。利用者が多い無料レンタルサーバーを3つ紹介します。

サイト名 料金 容量 CGI/PHP 広告 商用 コメント
TOYPARK 無料 500MB 表示 可能 広告が目立たない
TOK2 無料 無制限 表示 可能 月額200円で広告非表示にできる
FC2 無料 1GB 不可 非表示 可能 広告が非表示なのが良い

◆アドバイス
各種手続きは正規のメールアドレスで申し込む
フリーメールは、まず駄目と思って下さい。必ずプロバイダのメールアドレスで申し込みましょう。
広告の表示が有る事は受け入れる
ページ内に広告が付いたり、広告メールの受け取りが義務付けられます。無料という性格上、広告が付きまといます。
CGI/PHPについて
CGIやPHPとは、掲示板やチャットをサーバー上で動作させるプログラムです。自分で設置するスキルを身に付ければ、好きなデザインのアクセスカウンター、掲示板、チャット、買い物カゴなどが設置できます。ただし、難易度も高いので最初からCGI/PHPの設置は考えずに無料レンタルのものを借用して、そこへリンクを貼るのがとっても楽です。GoogleやYahoo!で検索してみましょう。

【3】ホームページを作る。(自分で作れば無料です)
【1】で紹介したホームページ製作ソフトを使って、作りたいと思った内容のページを作ってみましょう。ホームページ製作ソフトの使い方は、ヘルプ機能や利用者同士の情報交換のホームページで調べてください。MSワードが使えるスキルが有れば十分に使えます。背景画像やアイコンなどは著作者の好意でフリー素材の配布が有ります。
◆画像やボタンのデザインの流用
自分で撮影したり、デザインできないような画像も著作権フリーのものがインターネットからダウンロードできます。上手に使ってホームページを華やかにしましょう。
フリー素材のリンク集
google検索:ホームページ用フリー素材
◆テンプレートの利用
デザインの検討から入る時間が無い方にはホームページのレイアウトそのものがデザインされたテンプレートを流用する手段も有ります。ホームページの名前とコンテンツの中身を用意すれば、見た目に優れたホームページが即完成しちゃいます。なお、ホームページ作成ソフトを使った編集には対応していません。編集には最低限のHTMLの知識を必要とします。
ホームページテンプレート無料配布 pondt

【4】作ったホームページをレンタルサーバーへ転送する。
最初はパソコン上で「作成中」または「準備中」と入力したホームページ(ファイル名はindex.htmlにする)を作成し、借用しているサーバーへ転送する練習から始めます。転送は先に紹介したFFFTPを使って転送(アップロ−ド)します。転送方法はこちらで確認下さい。
レンタルサーバーによってはブラウザから転送できる所も有りますが、複数のページを転送する場合はFTPソフトを利用した方が便利です。転送が完了したら自分がアップロードした先のURLにアクセスして、編集した内容のページが表示されるか、チェックしましょう。チェックが完了したら、ホームページの開設は完了です。

【5】一般公開する。
せっかくHPを開設しても訪問者が無ければ意味がありません。知り合いにURLを教えたり、ひいきにしているホームページの管理人さんにメールを送って、リンクをお願いしましょう。(インプレッサに関連していれば、私もリンクを引き受けます)さらに、Yahooやgoogleなどの検索エンジンに登録すれば来訪者が一気に増えます。登録方法はこちらを参考にして下さい。

【6】ホームページを発展(更新)する。
自分の開設したHPに沢山の人が訪れてくれるのは、とても嬉しい事です。作ったページはそのままに放っておかないで、常に更新して、どんどん発展させましょう。更新が止まってしまったホームページは管理が放棄されているような感想を持たれてしまいます。
◆注意事項
自分のホームぺージの中なら何をしてもいいかというと、そうではありません。ルールやネチケットなど、守らないといけない事や、やってはいけない事が色々あります。下記に、やってはいけない事の一例を紹介します。
日本の法律に違反する内容のページを作る。(著作権物の再配布や無修正アダルト画像の配布)
犯罪です。これをやると規約違反で強制的にページを消されますし、警察に逮捕される場合も有ります。
特定の個人や会社を非難中傷をするページを作る。
非難された側からの訴訟を起こされる原因になります。
面識が無い人のホームページの掲示板に一方的に宣伝の書き込みをする。
SPAM書き込みと勘違いされます。勘違いじゃなくても脳が無いと思われます。(笑)

 次のステップ

・有料レンタルサーバーへ引っ越し&自由なCGI/PHPプログラムの設置
ホームページが充実してくると、プロバイダや無料ホームページの容量では物足りなくなってきます。次のステップとして、広告が付かない有料のレンタルサーバーへの移行をします。大手プロバイダ系のサーバースペースはセキュリティ面はしっかりしているものの、使えるCGIやPHP、DBに制約が有る上、収納容量も小さく設置の条件も厳しいため、有料レンタルサーバーを利用するのが便利です。安価なレンタルサーバーは1サーバーあたりの利用者を多めに設定している関係で動作が重くスピードも遅くなりがちですので、金額だけでなくスピードとのバランスを考慮して選びましょう。
できる限り試用期間(10〜14日間)内に試用を行った上で判断を行う事をお勧めします。

コストパフォーマンスの高いレンタルサーバー




・オリジナルドメインの取得
URL・・・http://www.□□□.com メールアドレス・・・xxxxx@□□□.com
□の部分(=ドメイン)は、ドメイン管理会社やレンタルサーバー運営会社に依頼して自分のオリジナルにできます。自分で取得したドメインはインターネットの世界で唯一の住所です。更新手続きを行なえば永久に使えます。手続きも難しくありません。今後インターネットを活躍の場とするであればぜひチャレンジしてみましょう。オリジナルドメインの取得はレンタルサーバーのレンタル手続きと同時に行う事をお勧めします。

オリジナルドメインの取得代行サービス

・バナー広告の利用
無料ホームページスペースの頃には厄介者だったバナー広告ですが、広告主を見つけて自分で広告を設置すればバナー広告のクリック数に応じて広告収入が得られます。高額収入はとても望めませんが、ホームページの維持管理の費用の足しになります。バナー広告は、なるべくなら自分のホームページに関連した広告を選びましょう。

 

・ネットショップ運営
ここのホームページに来られた方の中にはネットショップの運営が最終目標という方もいらっしゃると思います。前の項でCGI/PHPというプログラムを紹介しましたが、これを利用したネットショップ向けの買い物カゴの無料プログラムが多数存在します。説明を理解してサーバーに無事設置できれば、あなたもネットショップのオーナーです。ネットショップが開設可能な無料プログラムを提供するサイトを紹介します。※判らない事は全て自己解決で対応できる方のみご利用下さい。


・SEO対策
SEOとは検索エンジン(googleやYahoo!)の最適化の事です。判りやすく言えば特定のキーワードで検索エンジンで上位のページにホームページが表示されるように対策を行う事です。この対策を行う事で検索エンジンを経由した来訪者が増えますので、ネットショップ運営を行う方は強く意識す事をお勧めします。


 管理人より

私も自己流でホームページを開設して早10年経ちましたが、ホームページを通じて知り合った方は数え切れません。
ここのページがきっかけで、あなた自身も交友の輪が広がる事になれば幸いです。

テンプレートのpondt