記事一覧

  2009/09/11

 アーシング


カインズホ-ムセンターで1950円で売っているアーシングを取り付けてみました。

製品名:極太アーシングキット(Remix)

■構成パーツ
・8sqのケーブルが4本
・ターミナル用金具
・ボルト&ナット
・結束バンド


まずはバッテリーの(-)ターミナルに金具を取り付けます。ここを基点にアーシングポイントへ接続します。アーシングポイントは次の通り。

<アーシングポイント>
1.バッテリー横の純正アーシングポイント
2.サージタンク上面左の純正アーシングポイント
3.サージタンク上面右の純正アーシングポイント
4.オルタネータカバー固定ボルト

※写真にはノイズ防止用コアが巻いてありますが、意味が無いので外してあります。


1.バッテリー横の純正アーシングポイント


2.サージタンク上面左の純正アーシングポイント


3.サージタンク上面右の純正アーシングポイント


4.オルタネータカバー固定ボルト


アーシングの効用ですが、低速トルクの増強が体験できて満足です。友人に試乗してもらい検証しました。(決してフラシーボではありません)加工済み8sqケーブルが1950円で買えるのですから、良い時代になりましたね。

【番外】
オルタネータとバッテリーの直結は良くないと言う記事も見かけるため、オルタネータ→ボディ→バッテリー(-)ターミナルという配線も試してみました。結果はエンジンのかかりが悪くなってNGでした。結局、元に戻しました。


ページ移動