ライン

ライン

新城ラリーの紹介

■新城ラリーとは

2018年で15回目の開催となる新城ラリーについて紹介します。
新城ラリーとは愛知県新城市で2004年から行われる全日本ラリー選手権の一戦です。内閣府認定のDOS(Do Outdoor Sports)地域再生プランとして、行政(新城市)が全面バックアップしている全国的にも珍しいラリーイベントです。毎年有名プロドライバーが招かれ、イベント会場内に特設されたコースでラリーカーによるデモランも行われます。

また、単に競技車両の走りを堪能するだけでなく、会場内で販売している特製スポーツタオルを購入すると抽選でデモラン車両に同乗する権利が当たるイベントも開催されます。さらにイベント会場内はご当地グルメが味わえる屋台村の出店の他、歴代のラリーカーや自衛隊の装甲車の展示など奥様からお子様まで家族全員が楽しめます。

残念ながら2019年のWRC日本開催は見送られてしまいましたが、今後の観戦準備としてぜひ来訪される事をお勧めします。モータースポーツの中でラリーは最もドライバーとギャラリーが近いです。1度観戦されると、きっと翌年の開催が待ち遠しくなってしまう事間違いありません。ぜひ、ご一緒に新城ラリーを楽しみましょう。





■2018年の新城ラリーについて

2013年より愛知県とトヨタ自動車の支援を機に全日本ラリーでは観戦者の動員人数が最大規模となりました。メイン会場となるの新城総合公園内の芝生公園には企業ブース&ステージが設けられ、すぐ脇にSS(スペシャルステージ)とデモランの両方を兼ねたコースが併設されます。SS&デモランのコースは公園内ですので、女性やお子さんも安心して観戦できます。詳細は下記をご覧下さい。

新城ラリー公式ホームページ

■観戦場所について

観戦エリアは新城総合公園(無料)と鬼久保ふれあい広場(有料)の2カ所になります。>

新城総合公園(メイン会場)
鬼久保ふれあい広場有料観戦ポイント

■新城総合公園の駐車場について(オフ会関係者以外)

一般の観戦者は新城総合公園内に駐車はできません。第一駐車場(有海緑地公園:片道6分)第二駐車場(ふれあいパーク:片道10分)第三駐車場(桜淵公園:片道20分)のいずれかの有料駐車場に駐車してシャトルバスにて会場まで来訪を頂きます。

有料駐車場

インプレッサの維持費は安くできます。
インプレッサオーナーになりましょう。
自動車保険で悩まないために一読を!
Copyright (C) 青春指南役のインプレッサDIYチューニング&メンテナンス. All Rights Reserved.